Tシャツオールナイトロング

自伝

Tシャツはプリント物よりも無地の方がしばらく気分。

だけどこれだけは別で3、4年程気に入っていて着ているTシャツ類。

よく行くお店で見つけた物で90年代のデットストックが何枚か出てきたとの事だった。

ボディはヘインズのビーフィーTシャツ。

全てXLサイズ。

その日の気分によって大きいと思う日もあるけど、これはこれで好き。

たしか1枚6500円ぐらいだったと思う。

もう一柄あったんだけど、こんなに着るならそれも買っておけば良かったと思ってる。

当初は割とハリのあるボディだと思ったけど今やクタクタで第2の肌と化している。

着すぎてその都度洗っているのでネックはヨレヨレ。

穴も開いているしシミもある。

ファッションは清潔感っていう説とは逆行しているけど着れば着るほど愛着が湧いてきた。

ファッションのアイデンティティがヒップホップにある友達はTシャツもアイロンをかけるそう。

そういうのもアリ。

自分は服に関しては傷んでもそのまま着ちゃう。

高い買い物したから大事にし過ぎて着れないと言う友達もいるけど僕は逆。

高い買い物でもいっぱい着て普通に洗濯して布の成れの果てになるまで着る。

その方が洋服が喜ぶ様な気がしている。

何回か洗ったら着れなくなる様な物は買わないし、飽きたら直ぐに売ったりもするけど、少なくとも手元にある物は最後まで消費しようと思う。

それもエコ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました