ネネット新宿

東京ファッション通信


ネネットの新宿店。

ウィメンズと一部ユニセックスって感じだと思う。

エーネット系のブランドで一番安価ブランド。
コレクションブランドっぽさを手頃な値段帯で取り入れるのが魅力なブランド。

品番数から見て猫のワンポイントのアイテムが人気っぽい。
ボーダーのカットソー、ブロードのシャツ、無地のカットソーとか簡単な物にワンポイント入っているだけのコムデギャルソンプレイみたいなイメージと思う。

意外だったのがバック、シューズや他にマグカップとか小物類が充実している。
メンズだと中々ない色柄の巻物は有るなーって昔から思っていてたまにチェックしていたんだけど。

巻物するものめんどくさくなってから見る事もなかった。

個人的に好きだったのはチャンピオンのフットボール t シャツ。
肉厚なコットン100で優しい配色。
通常ポリエステルが多いけど綿って言うのが他になくていい。

あと総グラフィックのプルオーバーのシャツ。
それは自分が着るサイジングではないけれどもグラフィックが秀逸。

エーネットのグラフィックのパターンって意外に好きなのが昔から多い。

製品に関しては全体的に体型を隠すようなサイジングが多くてトップスであっても身幅を大きくとってワキが下に垂れ下がるようなフォルムやプリーツのスカート、用尺をたくさん使うスカートって言うのが多い。

チャビーなルックスの人や歩くと膝から水が出る人にはとてもオススメです。

なんとなく男の子だとマッシュルームカットでメガネをしている様な日本に1万人ぐらい、いる人とかが好きそうなイメージ。

ブランドは全体的に自分がよく言う図書館に着ていく系の洋服っと言った所じゃないでしょうか?

このブランドを買うのであれば、まだコムデギャルソンplayに憧れてるほうが健全なのかなーとは思う。

それが何かはわからないけど、何かが足りない感。

独断と偏見だけどこの手のブランド、例えばズッカ、ツモリとかが好きな人って普通にセンスが悪いと思う。

このブログは毎日をヒマに過ごす僕が何のモチベーションもなく、とりあえず東京のお店を沢山行ってみるって言うのをコンセプトにしたノンフィクションのヒューマンドラマだ。

I think women and some unisex to be a feeling.

A brand cheapest with a brand of the A net system.
The brand which features that I adopt quality of being a collection brand in a reasonable price zone.

Judging from the number of the article numbers, an item of the one point of the cat is popularity-like.
I think with an image such as コムデギャルソンプレイ where a small embroidered design in one spot case is only to horizontal stripe cut-and-sew, a shirt of the broadcloth, plain cut-and-sew or a brief article.

Unexpected one goes back, and a mug cup or bits and bobs are substantial in shoes and others.
When there was the rolled drapery of the very few colored pattern, I thought that it was men from old days and sometimes checked it.

I did not need to see it after a thing to wear came to trouble rolled drapery.

It is football t shirt of the champion that liked you personally.
The color that is gentle with fleshy cotton 100.
There does not need to be usually that cotton says though there is much polyester elsewhere.

The shirt of the pullover of the trace total graphic.
Though it is not the sizing that oneself wears, graphic is excellent.

Uh, it often results in liking patterns of the graphic of the net unexpectedly from old days.

There is many that the skirt of form and the pleats which the side hangs down raising it in width of the body below even if there is much sizing covering a figure generally about the product and is tops, a necessary length of cloth skirt to use a lot say.

It is very recommended to a person of the looks that is tea B and the person that water flows from a knee when I walk.

The image that I seem to like whether it is the person whom 10,000 are in Japan which seems to wear glasses by a bob cut somehow when it is a boy.

Is the brand not the place where clothes っと of the system to wear to the library which oneself says well generally said to?

I think whether the which still longs for コムデギャルソン play is healthy if I buy this brand.

The feeling that something is not enough though I do not know what it is.

Though it is dogmatism and prejudice, I think that the person whom this kind of brand, e.g., ズッカ, Tsumori like has bad taste commonly.

This blog is a human drama of the nonfiction which did that I say that I who spend every day in time perform a shop of Tokyo without any motivation a lot first of all in a concept.

nenetto的新宿商店。

认为妇女和一部分男女两用是感觉。

用A网络派的名牌最便宜的名牌。
在价格合适带采纳收集名牌的样子的作为魅力的名牌。

好像猫的一点的项目在货号数看来受欢迎。
和一点好像作为只加入了的komudegyarusompurei的形象对作为边缘的针织,绒面呢的衬衫,素色的针织或者简单的东西想。

意外的后退,啤酒杯茶杯或者小东西类在鞋以及其他充实。
没有的彩色花样的卷轴从有runatte昔日起很认为是人,偶尔检查。

没有做卷轴的东西变得麻烦之后看的了。

个人喜欢的是冠军的足球t衬衫。
用作为厚的棉布100客气的配色。
虽然普通聚酯多可是棉另外可以没有说的。

还有总图像的套衫的衬衫。
虽然那个不是自己穿的测量可是图像优秀。

意外地喜欢A网络的图像的模式从昔日起多。

使用对产品,全体掩盖体型的测量多,拿宽度即使是顶端也大大地,好像边下面垂挂的形式以及褶的裙子,许多事情尺的裙子据说多。

对作为chabi的外貌的人以及走路的话水从膝盖来到的人很是推荐。

总有点是男孩子的话用蘑菇cut好像1万个人在好像正做眼镜的日本的人喜欢的形象。

穿着去自己全体好好说名牌的图书馆的系统的西服tto不是据说的地方吗?

如果买这个名牌的话,还正梦想komudegyaruson play的考虑健全的nanokanatoha。

虽然不知道那个是什么可是什么不充足的感。

虽然是独断专行和偏见可是认为这样的名牌,比方说喜欢zukka,tsumori的人一般地没有鉴赏力。

是在概念做据说在这个博客,在空闲渡过每天的我姑且无什么的动机形成而进行许多东京的商店的纪实文学的人道连续剧。

コメント

タイトルとURLをコピーしました