フラボア新宿

東京ファッション通信


誰も知らない。
知られちゃいけない。

FRAPBOISの新宿店。
マルイのアネックスの2階にあるでやんす。

爪先だけで家まで帰ると何時も見える景色よりも少し高く見えた。

少ししたら疲れて目の前がチカチカした。
ポケモン現象。

メンズとウェメンズ。
ネネットやメルシーヴォーグ、ツモリチサト、ギリギリでズッカは入らないテイストのゾーン。

君と夏の終わり将来の夢。
大きな希望忘れない。

10年後の8月にスイカに塩をかけて食べる事を信じてます。
中国の皆さん愛してます。

言うなれば絵本の中の服って感じかな?
セクシーさのないウィメンズと硬さのないメンズ。
全体的に子供服っぽい。

体は子供、頭脳は大人的な。
時計仕掛けの摩天楼的な。

でも意外に自分が作る服とシンパシーを感じるようなブランドだったりする。

わっしょい?

比較的メンズもウィメンズもゆったりした形が多くて、それがファッション的なオーバーサイズじゃなくて体型を隠すようなニュアンスに感じてしまうんだよね。

寧ろ逆に出してしまった方が有り寄りの有り。
逆にね。

ハゲは潔く頭を丸めるしかないのだよ。
そうでしょ?

お客さんにそういった体型の人が多いんでしょうね。
っという風に思ってしまうよ。

走馬灯。

わっしょい?

パンツとかであれば腰回りが生地がお尻から離れてゆとりが入っていて、股上が深くて裾に向かってキツくテーパードした形が多い。

あとウエストがゴム。

0.001ミリぐらいの薄さ。

わっしょい?

デニムの質感はかなり微妙。
でもそれを求めるブランドではないので。
抜染でバティック柄みたいな柄を入れているのは、良いアイデアだと思ったなりよー。
キテレツー。

袖がレイヤード風のものであるとか片身がレースとか全体的に製品が光ってない。
見る度に鈍くなってる気する。

澄んだ目よりも霞んだ目の方が色、物、事を写すんだぜ!

昔は何となくお店見ても売れそうな物多いブランドだと思ってただけに残念だよ。

わっしょい?

20代前半ぐらいの人が買いそうだけど目の死んだ40.50代の人が無理くり企画してる感がある。
知らねえけど。

自分が誰かも知らないっす。

あえて言うとメンズだとダンボールニットのチェスターコートとかが普通で良かった。
キックバックも良いし、硬さがありすぎて体から浮くやつも中にはあるので。

今は髪の毛の色はピンクだけど、赤のニットキャップを自分のトレードマークにしたいよ。

麦わらのルフィとか日拳のエースみたいな。
なんかカッコいいじゃんね。

ウィメンズならドロップショルダーのダッフルコートが悪くなかったかな。

チョレイー!

でもどうしてもサイズスペックが全体の均衡がどれも取れてない様に思った。
この辺のブランドは割と、どの製品見てもそう思うけど、多分これで合ってるだろうね。

バイバイ。

No one knows.

It isn’t supposed to be learned about.

Shinjuku store in FRAPBOIS.

DE where it’s on the 2nd floor of an annex of MARUI does. When I returned to a house only by a tip of the toe, it looked a little more expensive than the scenery which is always seen.

If doing, immediateness got a little tired, and twinkled.

Pokemon phenomenon.

Men’s and WEMENZU.

NENETTO, Meru Sea VOGUE, TSUMORICHISATO and the zone of a taste ZUKKA doesn’t enter just barely.

Dream of you and the future at the end of summer.

A big request isn’t forgot.

I believe that I pour salt over a watermelon and eat in August 10 years later.

Everyone Chinese, it’s being loved.

Are the clothes in the inside which is a picture book when it is, you say feeling?

The women’s which has no sexiness and the men’s which has no hardness.

It looks like children’s clothing overall.

The child and the head are adult for a body.

Clockwork is skyscraper-like.

But the clothes one makes surprisingly and the brand which feels a sympathy.

Wow, shouldering?

There are a lot of shapes that a men’s and a women’s were comfortable relatively, and that’s fashion-like, it isn’t oversize and is to be impressed by the nuance from which the figure is hidden.

There is a person who has rather taken it out reversely, and it’s coming, I have that.

Reverse.

HAGE has no choice but to shave its head nobly.

Is it so?

A guest will have a lot of people of such figure, won’t he?

As if, I think. Revolving lantern.

Wow, shouldering?

When it’s of pants,

I visit lower backs, fabric contains room separately from the bottom, and the thigh top is deep, and there are a lot of shapes that a tapered was done tight to the hem.

An after waist is rubber.

About 0.001 millimeters of thinness.

Wow, shouldering?

The denim feel of a material is quite subtle.

Because but it isn’t the brand which purchases that.

NARI which thought it was a good idea to keep the pattern which looks like the batik pattern in batsusome, would.

KITERETSU.

A sleeve is the one of a layered wind and of a one side’s racing, a product isn’t shining overall.

Every time it’s seen,

I think they become slow.

The dim eye copies the color, a thing and a fact from the eye which became clear!

It’s regrettable because I thought something for it to seem to sell was a lot of brands even if a store was seen somehow before.

Wow, shouldering?

The person who is about the first half of twenties seems to buy it, but 40.50 generations of person of whom an eye died reels impossibility, and there is a sense which is being planned.

I don’t know. SSU which doesn’t also know who one is.

Anyway if it was a men’s when I said, ordinariness was fine for Chester coat of a cardboard box knit. Because the kickback is also good and the hardness is e

谁都不知道。

被知道不成。

FRAPBOIS的新宿店。

在丸井的附属的2层某出和n做。

只是脚尖到家返回的话比总是能看见的景色都稍微看上去高(贵)。

如果稍微做累眼前闪闪地做了。

pocket monster现象。

男式和wemenzu。

nenetto和merushivogu,TSUMORI CHISTO,紧紧地缠绕ZUCCA不进入的风味的地域。

你和夏天的结束将来的梦。

大的不忘记希望。

10年后的8月相信西瓜关于吃盐的事。

中国的诸位爱。

说的如果变成小人儿书中的衣服感觉吗?

性感没有的女士和硬度没有的男式。

整体地童装。

身体孩子,头脑大人的。

钟表装置的摩天大楼的的。

但是是象感到意外地自己制作的衣服和同情一样的品牌。 嘿吆?

比较男式和女士宽敞舒适地都做的形式多,那个不是时尚的的过大象遮住体型一样的语气觉得。

偏从有的有倒不如反过来出了。

反过来。

秃清高地只有剃头发。

是那样?

向(到)客人那样的体型的人多吧。

想为这个风。

走马灯。

嘿吆?

如果与裤子吗质地腰围从屁股相隔宽裕进入着,立裆深面向下摆费力地tapered下面形多。

以后腰橡胶。

0.001毫米左右的薄度。

嘿吆?

牛仔的质量的感觉是相当微妙。

因为但是不是要求那个的品牌。

拔染加入蜡染印花布花样那样的花样,一想就—是好的想法。

kiteretsu。

袖子是叠穿风格的东西半片与花边吗没整体地产品闪耀。

感到向(到)看的每次变得钝的气。

比清澈的眼有霞的眼都抄颜色,东西,事啦! 从前总觉得店看正因为也想是快要畅销了的东西多的品牌遗憾。

嘿吆?

有20代前半部分左右的人快要买,不过眼毫无生气的40.50代的人无理栗子企划的感觉。

知们能睡kedo。

自己谁也不知道做。

硬要说的话是男式与瓦楞纸板针织品的切斯特大衣吗普通好。

因为kickback也好,有过多硬度其中也有从身体浮起的东西。

现在头发的颜色是粉红色,不过,要想红的针织帽自己的商标。

想麦秆的Luffy啦吗日拳头的尖儿看。

什么的帅n。

要是女士肩头下垂式衣袖的粗呢大衣不坏吗。

chorei!

但是无论如何也尺寸规格全部的均衡哪个都没去除的那样想。

这儿的品牌也会与割,哪个看产品那样想,不过,大概由于这个一致。

再见

コメント

タイトルとURLをコピーしました