グランドワイ

東京ファッション通信


グランドY。原宿のラフォーレの一階。
メンズとウィメンズ。小物。

ラフォーレは原宿辺りでお手洗いに行きたい時に良くお世話になってる。

ヨウジヤマモトの安価なライン。
最近なんかだとセレクトショップの卸向けのブランドって立ち位置なのか並んでるところが多い。

色展開はヨウジヤマモト同様に黒がベースでピンクの強い色とかが差し色でスポットで入っている感じ。

製品に関しては生地はポリエステルでもウールでも張りが無くて重量に対して素直に落ちて行く生地が多かった。

生地の用尺を沢山使って着ると言うよりも纏うってヒィーリング。
着る人の体型を選ばない服と言える。

カッティングは前後の着丈が違っていたり左右のラペルの幅が違っていたり、左右の身頃の長さが違っていて着て記事が動くと綺麗に見えそう。

その為のボリュームと生地の選定なんでしょうね。

他にはスウェットパンツとかであってもただゴムを入れた簡単なものではなくてウエストの寸法や、ちゃんとベルトループが付いていたり簡単な物でもヨウジヤマモト感は感じられる。

シルエットはサルエルやウエストのタック、裾にコードを入れたりする定番のディテールは多く抜かりがない。
ブランドの特徴を出している。

表現として多かったのは日本的な色柄グラフィックや素材の使い方だったりそういうものがヨウジヤマモト同様に多く見られた。

Ground Y.

The first floor of Laforet in Harajuku.

Men’s and women’s.
Attachment.
When I’d like to go to the restroom around Harajuku, Laforet is under care well.

Cheap line of YOUJIYAMAMOTO.
If it’s these days, the brands for wholesale of the selection shop are the leaving location or there are a lot of places where I line up.

Feeling black is a base like YOUJIYAMAMOTO and that the color development includes the pink strong color by a spot by effect color.

Tension also wasn’t and fell obediently to the weight by wool by polyester for fabric about a product, and there were a lot of birthplaces where I go.

HIIRINGU which is worn rather than using and putting on much required length of cloth of the fabric.

It can be said the clothes from which the figure of the person who puts it on isn’t chosen.

The surrounding length is different, and the width of the lapel in left and right is different, and when the length of the body in left and right is different, and an article puts it on, and moves, maybe a cut looks clean.

They’ll be the volume for it and selection of fabric, won’t they?

YOUJIYAMAMOTO sense can also feel free rubber by the size of the waist and something there is a bell troupe neatly, and which is easy, not the easy one put in other sweat pants.

There are a lot of details of a tuck of an ape ell and a waist and the basic which puts a cord in the hem, and the silhouette doesn’t overlook details of the arrangement.

The feature of the brand is being taken out. It was how to use the Japanese color graphic magazine and material that it was a lot as an expression, and such one was seen much like YOUJIYAMAMOTO.

运动场Y。

原宿的Laforet的一层。

男式和女士。

小东西。

Laforet想在原宿周围去洗手间时很好地关照。 三本耀司的廉价的线。

排列是最近之类selection shop的适合批发的品牌立场吗地方多。

颜色展开是三本耀司同样黑与在基本粉红色强的颜色吗照射用颜色通过地点收入的感觉。

有关产品质地聚酯也用羊毛也没有张力对重量坦率地落下的质地多。

很多地使用质地的事情尺裹与其说穿不如说hiiringu。

可以说是不选出穿的人的体型的衣服。

削球前后的衣服长度不同左右的翻领的幅度不同,左右的前后身的长度不同穿报道变动的话看上去漂亮快要了。

为此的体积和质地的选定吧。

不是其他即使是与棉运动裤吗只有放入橡胶的简单东西腰的尺寸,好好地附有腰带环在对简单的东西也感到三本耀司感。

人影把编码放入灯笼裤和腰的折缝,下摆的经典的细节大量地没有疏忽。

使出品牌的特征。

作为表现多的是日本的的色样Graphic和素材的用法那样的东西被三本耀司同样大量地看了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました