ジャーナルスタンダードレリューム

東京ファッション通信

元々アメリカンアパレルをやっていた人がやっているブランド、ロサンゼルスアパレル。

表参道のジャーナルスタンダードレリュームで見た。

裏毛とカットソーしかなかったけどアメリカンアパレルより製品としては作り込まれている。

目打ちがよく短繊維でガザガザっとしたボディ。

首のリブが妙に詰まっている形で製品染で出した色が特有で雰囲気系の服って感じだと思った。

雰囲気系って言葉が1番シックリくる。

自分の好みで判断するなら好き。

実際に着るのならもっとチープな感じのも好きかなー。

ファッションインサイダーが1年ぐらい盛り上がって尻すぼみになりそうかなーとは思った。

フルラインナップで見たら印象も変わるだろうけど。

裏毛って全然着ないから次の春ぐらいにはトライしたい。

多分無地のボディメーカーのを選ぶと思うけどありすぎて大変。  まいっちゃう。

アメリカンアパレルのVネックのTシャツは過去にもっとも同じのを何枚も買ったかもしれない。

アメリカンアパレルはTシャツ以外のクオリティは正直良くなかったのと、どれもスポーティー過ぎた。

それから何年もクルーネック一筋。

モックネックはお洒落な感じが苦手で取り入れられなかった。

そろそろ首輪周りが空いたのを着たいけど無地のTシャツとかほとんど毎日着る物って選ぶのが難しい。

何枚も買うと随分な金額にもなるので自分にとっては大きな買い物。

早く今年のTシャツを買いきって安心したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました