新杏樹

自伝

新杏樹

タピオカに違うお店でリベンジ。

竹下通りの入り口にあるお店。

なんか有名らしい。

お店も賑わっていた。

色々な種類があってメニューから情報を読み取れない僕はここのお店一番のオススメを!とオーダー。

飲んだ物が何かはまったく分からなかったけど前回行ったお店よりもはるかに美味しいと思った。

タピオカも大きい様な気がしますがしたのと弾力の良さ!

キックバックが良い!

あとタピオカ自体の下味が良き。

多分見えない工程を経ている。

WABISABI。

甘さや氷の量もカスタムメイド出来るシステム。

良き。      おもてなし。

普通の甘さを選んだけど優しい甘さ。

てか甘さとか聞かれてない気もするけど、どっちでも良き。

たまに脳みそ突き抜けるぐらい甘い物が食べたくなったらクレープを食べればいい。

クレープ食べてると視線を集めてる気がするけど、クレープだけを見つめていればその視線は僕の世界からは消える。

丁度行った時にローラとすれ違ったらしい。

全然気がつかなかった。

僕は好きな有名人に気付いた場合は迷惑になっちゃうかなー  と思って話しかけたり出来ない。

そういう愛の形もある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました