ノースフェイス

東京ファッション通信

ノースフェイス

僕世代でストリートファッションをしていた人達にとっては真冬に着る服の憧れのブランド。

海外のアーティストというよりもニトロマイクロフォンアンダーグラウンドやムロが着ているのを雑誌で見てみんな真似したいたんじゃないかなー

ノースフェイスが買えないやつはコロンビア。

そういうファッションカーストが当時存在した様に思う。

それからアークテリクスを知ってアウトドアウェアに関してはアークテリクスが正義となった。

キングオブキングオブゴッド。

いつからかノースフェイスの存在を僕たちは忘れた。

しかしここ数年ノースフェイスが勢いを増してる。

シュプリームが触ってイケてるブランド認定されたのか?   真相は謎。

良い!   その軽薄さがファッションっぽくて良い!

久しぶりにお店を見るとやっぱし良くできてるんすわー

毎シーズン同じカテゴリーの物を作り続けているある種専業ブランドが作る物はめちゃくちゃ良くできてる。

特にダウンやナイロン系のアウターはあのクオリティで他がやった所でコストが合わない。

そういう話は不粋なので終わりにするけどデザインもカッコいいと思う。

ディテールに理由があって合繊のアウターでもフラットに見えない。  かと言って過剰でもない。

街着としても洒落てるよなーって思う。

アウター以外にも良いと思うのが沢山あってミドルレイヤー様のフリースもカッコイイ。

友達がオックスフォードのボタンダウンシャツを着ていたんだけど、それをノースフェイスで選ぶのとかも天邪鬼で良いと思う自分。

パンツ類も良くてスエットやナイロンのパンツ。

普段履いているパンツの変わりに当て込むぐらいさりげなく履いたら良いかなと思う。

スエットのショーツとか体操着っぽくて欲しいと思った。

もう一度お店に行ってみたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました