ジルサンダー

東京ファッション通信

3月なのに真冬並みの寒さで体の節々に違和感を感じる。

昔から春は好きじゃない。

表参道にあるジルサンダー。

伊勢丹で見た事あるぐらいで路面店は初潜入。

一階がウィメンズ。   地下がメンズ。

ウィメンズの商品の方が多いので女性のお客さんが中心だった。

スタッフの方々がブルーのブラウスをユニフォームにしているのが粋でカッコよかった。

製品はその時のデザイナーによって味付けが異なるけれどもブランドのアイデンティティであるミニマルデザインは健在。

アウター類のスクエアなカッティングとかシンプルな中にある潔さ、走ってる。

春夏はヌーディーな色展開が多く、糸の寄りが強いシャリ感のある生地が多い。

襟ぐりや前立てや裾のラインにある意外性。

あとは感じてくれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました