DO IT YOUR SELF

自伝

お店に欲しい物がない時は可能な限り自分で作ってみたりリメイクしている。

きっかけは横浜のローカルスケーターの友達達。

彼らはオーストラリアやイギリスの出身なんだけどデッキの裏のグラフィックを自分で書いたり、ジルダンのパーカーにプリントを入れたり、自分が作ったステッカーをくれたりした。

正直どれも上手とは言えない物だけど凄くアジがあって何より楽しんでいる所が良いと思った。

自分もティーンエイジャーの時にやっていたのを思い出して再熱。

ミニロゴってメーカーのデッキに自分でグラフィックを入れていた。

デッキテープもみんなカッコいいのを付けていたけど僕のデッキには日本語で、美しい心 と書いた。

見た人は皆アーハン?って表情を浮かべていた。

DIYにダサさは付きもの。

それでも前に進む。

そしてネット通販で8000円ぐらいのミシンを購入した。

ミシンが届いてビックリ。

思っていた大きさの半分ぐらいで、おままごとにはピッタリのサイズ。

ミシンはケチってはダメ。

1番ミシンを使うのは普段使う手ぬぐい。

適当な生地を買って周りを縫うだけ。

あとはショルダーバッグを作ったりもした。

忍者バッグ。

僕は常時、手が震えるのでステッチが全て蛇行しているけど自分で使う物なのであまり気にしない事にしている。

パンツも穴が空けば自分で直している。

今やお直し屋でキレイに直して貰うのが嫌で下手でも良いから自分でやりたい。

リペアをずっと続けたパンツはグランジっぽくて好き。

愛用品は愛着を持って使いたい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました