シカゴ

古着

シカゴ

原宿にある老舗の古着屋。

アイテム数とリーズナブルな値段で人気のお店。

最後にお店に行ったのは半年ぐらい前。

その時は、パッと見でチープに感じた物も多く、有名メーカーの古着は相場と同じぐらいかなと思った。

アメリカ人の友達が私は原宿ならシカゴが好き。

と言っていたのでちょっと気になって行った。

お店の特徴の1番は和服だと思う。

帯や浴衣、半纏と沢山の種類があるのはこのお店ぐらいだと思う。

中国の服もあったりしてそういう服も気分。

後はスカーフ類。  ウィズカリファの様にそれを頭に巻きたい願望がある。

もう少し勇気が必要だけど夏ぐらいに挑戦する。

ムートンやレザージャケットもリーズナブルで種類が豊富なので革の質感とサイズだけ吟味すれば良い物も見つかりそう。

二月だからいらないかと思ってスルーした。

古着屋定番の柄物ワンピースも馬に食わせるぐらい沢山ある。

一見レトロに見えるけど髪と爪をピカピカにして着るとイケてると思います。

一回のメンズのフロアは全体的に以前より置いている古着のクオリティが高い気がした。

そしてめちゃくちゃ安い。

有名メーカーの物も他のお店より安い。

僕は割と色と形だけで探すので、余り時間がかからず好きな物を見つけられると思った。

普通に買い物に行くお店として頻繁に行きたい。

大型の古着屋は原宿には他にもあって普段行かないだけで良い物は見つかるかもしれない。

原宿はそんな可能性を秘めている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました