Pigsty

古着

古着屋で働いている友達に教えてもらっては時間がある時に行ってみたりしていた。

暇人の極み。

ピグスティも友達に教えてもらった。

渋谷のキャットストリート沿いの地下。

豚の置物が目印。

元々は大阪のお店でそこの東京店。

ネットで古着を見てると大阪に良さそうなお店が結構ある。  俄然興味あり。

しかもなんか安い。

入ってすぐのラックにウィメンズが少しだけあってあとは全てメンズ。

女性の方がメンズを着る時は大きめに着る事になるけれど大きめのサイズは元気に着ると馴染む。

この考えはメンズにも応用できて、

まずは勢い。  あとは元気。   

鏡を見てそれでも変であれば脱ぎましょう。

超簡単。

ここのお店は超カッコいい。 スゲー好き。

広い店内で見応えあり。

物量は多いけどカテゴリー別に綺麗に並んでいるので見やすい。   

アメリカ古着が中心でレギュラー、ヴィンテージ両方ある。   変化球よりも比較的、定番とされてる古着が多い気がする。

年々あまり派手な物を着なくなってきているので単純に今の気分なのかもしれない。

あとMサイズ~Lサイズぐらいの着やすいサイズが多い。    

元気に着るって事は一旦忘れて洋服はサイズ。  

これ大切。

90sのストリートなブランド、トミーやノーチカ等も並んでいて少しトレンドを取り入れている。

ひと段落した感はあるけど一昨年ぐらいからその辺の古着を着てる人が多い。

アウトドアだとパタゴニアとか今どこでも置いてるし、古着全般に言える事だけど相場が上がっている。

仕入れに行っても集めてこれないそう。

枯渇するので今のうちに買っておこう。

僕は10年以上前からそれを言い訳にして買っていたから理由はこの際何でもいい。

出会いなのだ。

ここのお店に行くと必ず良いのあるな。っていうカテゴリーがワークパンツとライダースジャケット。

自分の欲しい物で着たいサイズを選ぼうとすると難しい事は良くあるけど各カテゴリー、サイズも選べるぐらいバリエーションがある。

死ぬまでに1度ここでマイケルジャクソンみたいに買物をしてみたい。

好みもあると思うけどオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました