アベイシングエイプ

ストリート

写真は原宿店。

いつ行ってもお客さんが超入ってる。

エイプの人気はマジで本物。

3階建で1番下がBAPYってウィメンズのライン。

そのフロアは初めて見た。

キッズもウィメンズもメンズのサイズを変えた感じだけど、BAPYは良い意味でストリート感が削ぎ落とされていて普通に好き。

過剰なトレンド感が無いのが品の良いカジュアルって感じ。

フェニミンなアイテムとメンズっぽいアイテムのミックス。     

バッグ、財布とかの小物が特に可愛い。

さてはお高いんでしょ?って値段を見たら値段も可愛い。

色展開が少しガーリーなのが多い気がしたけどハイブランドのバッグじゃないと嫌って言う人じゃなければ選択肢の1つとして良いんじゃないでしょか。

女性も普通にメンズのA BATHING APEの商品買って行くとは思うけど。

僕がエイプを好きになったきっかけは日本のレジェンドラッパー YOU THE ROCKがレザーのダウンジャケットを着てた姿を見てあんなにカッコいい服があるんだと思った。

あとから雑誌で調べたら彼が着ている服の大半はエイプだって事が分かった。

当時のラッパーとしては珍しくタイトなサイジングで着ていて、首には太いチェーン。

そのスタイルに当時ティーンエイジャーだった僕は相当くらった。

もしかしたらPharrell WilliamsやKanye Westが着ているよりも早かったかもしれない。

最近は今の自分には派手な物が多い気がして着てないけどお店を見るとやっぱり良いなと思う。

古典的なストリートブランドはフィーリングで買うみたいな所が僕にはあって、見た目が気に入れば作りが雑でも買っちゃうけど。

エイプに品質の雑さは一切ない。

これ凄い良く出来てるなーって思って着てた。

ブレザー、シャツに合わせるネクタイも以前から展開しているので、ストリートとかの枠組みではなく普遍的。

とにかく世界観がオリジナルなので。

頻繁に着ていた頃はよくコンビニやスーパーのレジで働いてる知らないおばちゃんに、ずいぶんその服可愛いわねー     凄く似合ってるわねー  って笑われたりした。  全然悪い気はしない。

ラインナップの中でも特に派手な物を選んでいた所もあるので。

そういう風に着ていたら誰かが笑って喜んでくれたりするっていうの洋服に大切だなーって気付かされた。という話し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました